水・インフラで地域を支える
いままでも これからも

社員インタビュー

古川さん

①担当している仕事は?

主に配水管の設計業務を担当しています。設計地内の現地調査を行い、それをもとにCADを用いた図面作成、積算をしています。

②仕事でやりがいを感じるときは?

自分で設計したものが実際に施工されている、若しくは施工が完了している現場を目にしたときに、自分の行ったことが社会の一部となっていると実感でき、やりがいを感じます。また、知識が増えたことを実感するとき、新しい知識を用いてある一連の業務を完了できた際は大きな達成感を覚えます。

③休日の過ごし方は?

土日祝日が休みになっているので、自分のための時間をしっかりとれることは嬉しいです。私の場合は音楽鑑賞を趣味としているのでその時間が大半です。まとまった時間を作れるので、溜まっているCDやデジタルアルバム等を消費しています。

④入社を希望される方へメッセージ

建設コンサルタントの設計業務について、今まで触れる機会の無かった人も多いと思います。事前知識が0に等しい状態で業務に携わることに不安を感じることも多々あるでしょう。ただ、誰しもスタートはその状態であり、周りの方々もそれを理解してくれています。それを踏まえた指導環境が整えられており、知識を身に付けるのに不自由はありません。また、デスクワークだけでなく現地調査も適度にあるので、一方がもう一方に対してのリフレッシュのようになり、ストレスの溜まりにくい環境だと感じます。

この業界の興味のある方はぜひ共に働きましょう。

①担当している仕事は?

主に測量業務を担当しています。設計課が設計に必要な範囲の平面測量及び官公庁、不動産からの用地測量など測量業務を行っています。現地測量だけでなく社内でCADソフトを用いて図面作成や調査書作成等の内業も行います。

②仕事でやりがいを感じるときは?

測量図が完成した時の達成感にやりがいを感じます。業務としてはそこで終わりではありませんが、数日掛けて測量を行い、社内で図面を仕上げて完成した図面を見ると自分のやっていたことが実際に確認できると嬉しくなります。また平面測量であれば設計課へ、用地測量であれば官公庁へ図面を使って頂くので社内外の両方に貢献できている点でもやりがいを感じます。

③休日の過ごし方は?

自宅で映画やドラマなどを見たり、運動をしたりと自分の趣味に時間を充てています。大型連休に旅行に出かけたりなど土日祝日にしっかり休むことが出来るので心身をリフレッシュさせています。

④入社を希望される方へメッセージ

建設コンサルタント故の専門性、フレーズから難しいイメージを持つかもしれませんが、自分は未経験で入社しました。初めはCADの使い方も分かりませんでしたが、一から教えてもらい業務を通して学ぶこともでき社員同士の距離も近いため、上司や周りの方のサポートも得やすい環境です。業務で覚えた知識から資格試験に挑戦することも可能なので自分のレベルアップもできます。地域のインフラに携わることに興味がある方は是非一緒に働けたらと思います。